Skip to main content

インターンシップ アメリカ

PractiGoのアメリカインターンシップは、ボストン・ニューヨーク・サンディエゴ・サンフランシスコ,フロリダで行われます。インターンシップ開始前に英語力をしっかり伸ばせる4週間の語学コース+インターンシッププログラムとなっています。PractiGoのインターンシップは将来のやりたいこと、興味に応じて様々な選択肢から、最適なインターンシップ先を探すことから始まります。ご利用者の希望をお聞きして、書類審査、面接を経た後受け入れインターンシップ先が決まります。PractiGoのインターンシップは、アメリカ合衆国の5つの都市で行われます。インターンシップ期間は4週間からアレンジ可能。期間中の宿泊施設や英語コースも受講できます。アメリカでのインターンシップ受け入れ業種例:レストラン/パティシエ、IT、観光、コンピューター、インターネット、レジャー、介護、教育、輸出入、一般事務、会計、不動産、ファッション、NGO、法律、エンターテイメント、Movie、マスメディア、フード関連、アート関連、サービス業 などからご希望の職種をお選びください。アメリカのインターンシップは参加者の経験、学歴、年齢、目的関係なくどなたでもご参加して頂けます。インターンシップ費用は簡単にホームページ上にお値段自動お見積り機能があります。PriceCalulatorからどうぞ!

可能都市: ボストン、ニューヨーク、サンディエゴ、ロサンジェルス、サンフランシスコ、フォートローダデール(フロリダ)からお選び下さい

プログラム開始: 一年を通じて毎週月曜日

プログラム期間: 4週間~8週間(サンフランシスコとサンディエゴでは8週間のみ可能)

宿泊施設: ホームスティ、学生寮、ホステル

語学コース: 中級レベル以上の語学レベルのある方は、語学コース受講は必須条件ではありません。PractiGoはインターンシップ開始前に語学力のブラッシュアップのために2週間程の受講をお勧めしていります。(アメリカの場合4週間の語学コースが必要)

詳細: お好きな都市でお好きな期間でインターンシッププログラムを設定していただけます。インターンシップ受け入れ企業は現地で面接等が行われた後に決定します。

インターンシップ参加条件

必要とされる語学レベル:  インターンとしての業務が遂行できるレベル(中級)を持っている方はすぐにプログラムを開始することができます。レベルが満たない場合は語学コースもアレンジしていますのでお問い合わせください。

学歴・職歴について: 学歴・職歴とも不問ですが、いずれかがご希望するインターンシップに関連している場合はプラスアルファとなります。

年齢: 18 歳以上~

ビザ: アメリカでの滞在にはF-1ビザが必要です。詳しくはPractiGoまでお問い合わせ下さい。

渡航前オリエンテーション: ご出発の2,3週間前には受け入れ企業が決定します。インターンシップ期間は海外旅行保険加入が必須です。

PractiGoオリジナルサービス(料金に含まれるもの)

• ご希望のインターンシップ職種でのインターンシッププレースメント料金

• 渡航前のカウンセリング(メール、スカイプ、お電話)及びオリエンテーション

• インターンシップアレンジに必要な書類作成(英語での履歴書・カバーレター)のお手伝い及びサポート(スカイプでの無料カウンセリングは常時受け付けております。)

• 現地コーディネーターとのカウンセリング

• インターンシップ受け入れ企業とのコンタクトのお手伝い

• 現地滞在中24時間体制の緊急電話サービス(現地で緊急事態が発生した場合、いつでも弊社のスタッフが対応しております。)

• インターンシップ終了証明書発行

オプショナルサービス

• 語学コース

• 滞在費、滞在手配費

• 送迎サービス

• 航空券手配

• 海外旅行保険手配

価格計算

オンライン登録

オンライン登録はこちらからどうぞ。弊社より折り返しご連絡致します。

Go!